深夜酒類提供飲食店営業特定遊興飲食店営業風俗営業許可風営法

風営法の許可は照明に注意?|許可別必要ルクスまるわかりガイド

風営法の許可について調べていると、『○○ルクスを下回ってはならない。』などと、やたらと明るさを気にするものだと思ったことはないでしょうか?

風営法の許可は、性的な欲求を求めているお客さんも多く、店内が暗すぎると犯罪を誘発してしまう可能性があるので仕方ありません。

例えば暗い店内だと、店員さんの目の届かないところでいやらしいことをしていたり、危ない薬の取引が行われる可能性もあります。暗く顔が見えにくいと積極的になる人も多いですしね。

このサイトでは、風営法で求められている照度(ルクス)を許可別に確認できるようにまとめました。

それでは確認していきましょう。

この記事を書いた人↓↓

関西の風営法手続きはお任せください

風営法と照度

照度

風営法の許可には明るさの制限が定められていて、明るさを表す単位をlx(ルクス)といいます。

このlxの数値が大きければ大きいほど明るく、逆に小さければ暗くなると認識しておきましょう。

普通に生活をしていると、照度計を持っているという方はかなりの少数派なので、体感でまぁ大丈夫だろと判断して申請される方もいますが、あなたが思っている以上に風営法の求めるlxは明るいので注意が必要です。

また、検査の際には部屋中を検査の方が歩き回って照度計で計測します。
基本的には、客室全体が規定の明るさに達していないといけない為、ライトの設置場所などには気を付けましょう。

それでは早速確認していきましょう。

風俗営業許可の照度

教えて

風俗営業許可には1~5号営業までお店の業態により定められていますが、求められる明るさも各々違います。

1号営業(キャバクラやなどの社交飲食店) 最低 5lx

2号営業(低照度飲食店) 最低 5lx

3号営業(区画席飲食店) 最低 10lx

4号営業(麻雀、パチンコ) 最低 10lx

5号営業(ゲームセンター) 最低 10lx

10lxだとよく言われるのは上映前の映画館くらいの暗さだと言われています。
40~50cmくらい離れている人の顔がかろうじて認識できるくらいですかね。

 

特定遊興飲食店の照度

特定遊興飲食店営業

特定遊興飲食店はクラブやライブハウス等のお店が取得することの多い許可です。
イメージではクラブなんて真っ暗なイメージですよね。

実際に風営法ではどのように定められているのでしょう。

最低 10lx

意外に明るいですよね?
ちなみに10lxを下回ると、低照度飲食店となり風俗営業許可が必要となります。

守っているお店あるのかと思うかもしれませんが、これには特定遊興飲食店の特殊な照度の測定方法が関係しています。

特定遊興飲食店営業は『鑑賞型』と『参加型』に分類されますが、それぞれ測定方法が異なります。

鑑賞型

ショーパブのように、席に座って飲食しながら遊興するタイプですね。
この場合は、飲食をしている客席と客室の両方の照度を測定します。

営業時間の半分以下であれば10lxを下回ってもOKとなってますので、暗くしたり明るくしたりする舞台演出は問題なくできますね。

参加型

ディスコなどのお客さんも自ら踊ったりして遊興するタイプです。

この場合は、原則客席で測定します。
客席の面積が客室の面積の1/5以下の場合は客室全体で計測します。
客室全体ということは、ダンスをする遊興スペースも10lx以下にできないわけですので、結構明るめのダンスクラブとなりますね。

逆に1/5以上客席があれば計測場所は客席のみとなりますので、遊興スペースはお洒落な演出し放題です。

飲食店の照度

通常の飲食店では最低10lx。下回ると低照度飲食店となりますので、風営法の許可が必要です。

深夜営業をする場合(0時~6時) 最低20lx

これらの証明の計測は通常テーブルの上くらいの高さから照度計で図ります。

風営法はスライダックス照明に注意

スライダックスって何なん?とよく言われますが、調光器つきの照明です。
絞りなどがついていて、明るさを調整できる照明です。

スライダックス照明の場合は、ほとんどの警察署で宇雨情のスイッチ式に変更するように指導されます。
調整できてしまうと、検査の時だけ明るくして営業は真っ暗で・・・なんてこともできちゃいますもんね。

まとめ

いかがでしょうか?
少しは参考になりましたか?

風営法の許可では、照明も重要な要件のうちの一つです。
また、照明・音響図を作図して提出する必要もありますので、照明の位置・種類・W数なども把握しておかなければなりません。

もし、これは自分でするのは無理だ!と判断されたのであれば、早めに行政書士に依頼しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA